今日のチラシの裏@卵100円
自己を内省する事は自分を磨く一つの手段である……ということで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
占い、って
果たして縋り付くごとく頼って良いモノなのだろうか。









今日もテレビで放送してましたが、たまに「独身女性」についてのドキュメント、放送されますね。
バリバリ働いてキャリア築いて、でも出会いが無くて気付けばこんな歳でした……という定番パターンから、いろいろ派生した話に飛んでいくわけですが、













こういう話になるとかならず現れるのが占い













なんか、「行きつけの占い師が~」とか「近所で評判の占い師に~」とか出てきた時点でお前はもう負けていると思えてしまうのは俺だけなんでしょうか?('A`)

[占い、って]の続きを読む
スポンサーサイト
顔チェンジ(え?
たらこにしてみました。











好きなんだよ悪いかッ!!









一切の苦情は受け付けません。
歴史的大発見キタコレ?
今までヒッタイトが起源と思われていた鋼の製法はさらに古いものだったようです。




なんでも、紀元前18cの遺跡から出土したようですが……このころはまだアッシリア王国すらギリギリ存在していなかったくらいの時代ですね。
これだけ古い時代から鋼があった、というのもなかなか面白いところ。 未だにメインで使われている金属はこのころはまだ青銅器だったと記憶していますし。



いったいどんな文明が使ったのか、早い究明を望みたいところです。

























そしてヒッタイトと聞いた瞬間AoEを思い出すあたり俺はもうダメなのかもしれない
駄言
受験の時もこれで一回やらかしたことがあるのですが











今でもArchiveAchieveを見間違えます。































ごめんマジでネタがないのorz
乱暴に、思うことを書き連ねてみようか。
子供の数がまた過去最低を割ったそうだ。




この問題、非常に複雑な問題だなあと俺は常々思います。
子供を作るか作らないかについては、本来であれば完全に夫婦の意志に任されて然るべきところですからね。
自分たちのライフスタイルに併せて家族計画を立てていける……というのが、本来の理想の姿であろうと俺も思うんですが。
やっぱり、時代としてはそうもいかないようです。

子供一人に対して老人が二人以上。 前世紀末から叫ばれてきた少子高齢化の端たる情景が、早くも見えてきてしまったように思えます。
一体何故こんな事になったのか……答えは単純で、子供を持たないという選択肢を取る夫婦が増えたせいでしょう。
ここ数年の結婚数はほとんど横這いですから、子供を作ろうと考える夫婦の割合が同じであれば、出生率は理論上さほど上下しない筈ですし。

個人的には……この状況下でなお子供を作らないと考える夫婦の在り方というのも、無責任ではないかなとちょっと思ったりします。
これからの国の在り方というのを考えたときに、働き手が少なくなってしまうのは言うまでもなく大変な問題なんですから。
とはいえ、社会から子供を作ることを強要される、というのも、夫婦の考え方の自由という点からするとどうなのかなという気がしますし。



……そして思考は堂々巡りに入る、とorz





ところで
[乱暴に、思うことを書き連ねてみようか。]の続きを読む
copyright © 2005 今日のチラシの裏@卵100円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。