今日のチラシの裏@卵100円
自己を内省する事は自分を磨く一つの手段である……ということで。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画観てきました:「ルパン」
はい、また試写会当たりました(;´Д`)
ウチのおかんの懸賞当選確率はマジでどうかしてると思います。 おかげでこうしてタダで映画見に行けるわけですからまあ有り難いのですけれども。



本日観てきた映画は、タイトル通りですが「ルパン」。
天下のカルティエ様が全面的にジュエリーの製作を請け負い、映画全体の総制作費も37億に至った、というフランスの映画です。
ストーリー自体は、ルパンが怪盗として名を馳せるよりちょっと前のお話、みたいですね。 実際俺は鬼岩城しか読んだことがないので(しかも少年文庫)、詳しくは突っ込めないのが残念なところですが。



で、えっちらほっちらよみうりホールまで出かけて鑑賞してきたわけです。

あんまりどころか全然フランスの映画って観ないんですが……


やっぱり当たり前ですけどハリウッドとはワケが違いますね(w
全体の構成など、アクション映画っぽさは意識しているみたいでしたがやっぱりメリケン様の映画とはまた別物だな、としみじみと。


ストーリーはそこそこだったのでは。
ラスト20分くらいで妙にドッタンバッした展開になったのを除けばなかなか良かったんじゃないのとか思ってます。
ただ、ルパンの見せ方がどーなのかなと思いました。 飄々とした部分を強調したかったのか、紳士怪盗としての狡猾な部分を前に出したかったのか……前半の描写に対して後半のルパンはどうも余裕が無くて切羽詰まっちゃってる感じがしたのが、イメージをぼやけさせてしまった要因なのだろうか、と思ってしまいました。 人間臭さと言う意味では実に人間臭いことになっているのですが。
……まあ、紳士怪盗としてのルパンより前のお話ですから、余裕がない方がむしろそれらしいのかもしれません。


あと、海の向こうの人の観念がよく分かりません……(w
カリオストロ伯爵夫人とルパンが愛し合っていくその過程を見ていると、何だかマトリックスでネオとトリニティーが恋に落ちていくのを見ているのと同じ気分になれるんですが(爆
やっぱりもうちょっと若い人の方がよかったなあ。 美人なんだろうなとは思うんだが、やっぱり相当に熟女入っちゃってるのがどうも……(ぉ


ウリの一つであるジュエリーに関しては、流石と言うべき所でしょうか。 正直詳しくないんでツッコミできないんですが。
というか、スタッフロールの最中にデカデカと「Cartie」と出てきた時は素直に吹き出してしまいました(w つーかスペルこれで合ってるのかな? 間違ってたら指摘ヨロ


まあ、映画館の一般料金2000円なら普通に払ってOKなレベルだと思います。 ……ってなんか偉そうだな(ぉ

















関係ないけど自転車を乗り回すルパンはなんだかお茶目ですね。 気に入りました(ぉ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
ライフプランと30代,40代の転職
ライフプランとは、「人生計画」と訳し、どんな人生を過ごしたいか計画すること http://cuve.rcrane4law.com/
2008/12/03 (水) 14:57:00 | URL | 名無しさん@お腹いっ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 今日のチラシの裏@卵100円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。